出産後の髪の毛に潤いを!パサつく原因とツヤ髪に変える3つの改善策とは?

産後の髪の毛トラブルで、抜け毛と同じくらいママたちを悩ませるのは、髪質の変化です。あれ?なんだか最近、髪がパサパサ、ツヤも潤いもない…、そんな風に感じているあなた!気が付いて、何かケアを始めていますか?

産後の抜け毛はホルモンバランスが整うことで必ず治ります。が、この髪の毛のパサパサ、放っておくと髪質が変わったままになってしまうなんてことも!?

一日も早くツヤ髪、かみの潤いを取り戻すために今日からできる3つの対策をご紹介します。

出産後の髪の毛がパサつく原因とは?

出産後、髪の毛がパサパサになった、うねりが出てきた、ツヤがなくなった、などなど髪の毛の質が変わったと感じる女性はたくさんいます。

これは産後抜け毛と同じく、産後急激に減少する女性ホルモンの影響と、出産で大きく変わった生活習慣が原因になっています。

産後に急激な女性ホルモンの減少によって髪の毛が抜けやすくなっているところに、母乳へ栄養を送るために頭皮、毛母細胞へ栄養が行き届かないことや、授乳による睡眠不足などが原因です。(産後の髪の毛が健康に育つための生活習慣について詳しくはこちら▶「産後抜け毛は怖くない!早期回復した私の簡単な3つの習慣」)

一言でいえば、髪が健康的に育っていないということ。

生活習慣が大切なのは分かるけど、髪の毛のパサパサはできれば今すぐにでもどうにかしたい!ですよね。髪の潤いのためには日々のケアも大切。逆をいえば日々のケアで改善がかなり見込めます。

日々のケアを産後の時期に行っていたかで、髪質の改善は大きく差がついてしまいます。放っておくと、最悪、髪質が戻らないなんてことも…。今日からできる具体的なケア方法をご紹介します。

潤い、ツヤ髪を取り戻す3つの改善策

1.シャンプーを変える

産後、多くの女性は髪質が変わります。これは女性ホルモンの減少や大きく変わった生活習慣が原因ですが、こういったことが起こるのは頭皮もまた、それらの影響を受けて変化しているからです。

肌の調子の悪い時が続くと、女性は必ず、化粧品の見直しをしますよね。年齢的に合わなくなったのかな?とか肌質が変わってきたのかな?と思いながら。

乾燥が気になったら保湿力の強いものに、脂っぽさが気になったら、さっぱり系のテクスチャーのものに変えるなど。

顔の皮膚は毎日触って、その手触りの微妙な変化に気が付きやすいですが、頭皮の変化は毎日のシャンプーで触れているだけではわかりづらいですね。

顔の肌と同じように頭皮もまた肌の一部。顔と同じように日々変化が起きているのです。産後はそれが起きやすい状態。髪質が変わってきたと感じたら、それは頭皮の調子があまりよくないよ、という頭皮からのサインです。

そこで、化粧品を見直すようにシャンプーを見直しましょう。

パサつく乾燥した髪には保湿力のあるシャンプーがおすすめです。保湿力があるのは「アミノ酸系シャンプー」です。アミノ酸系シャンプーはタンパク質由来で、髪や地肌のうるおいを必要以上に奪わないため、乾燥している髪に最適です。

アミノ酸系洗浄成分の中でも髪のコンディショニング効果をもっている「ココイルグルタミン酸TEA」という成分は洗いながらキューティクルを整えてくれるという優秀な成分です。シャンプーを買い替えるときは「ココイルグルタミン酸TEA」が入っているか、しっかりチェックして購入しましょう。

2.トリートメントを見直す

髪のパサつきが気になるとき、すぐに思い浮かぶケアとしてトリートメントがありますね。あなたはどんなトリートメントをお使いですか?

産後のパサパサ髪ケアにおすすめなのは洗い流さないトリートメントです。

トリートメント効果を十分に感じるには、タオルドライでしっかり髪の水分を取ることが大切。でも入浴中のトリートメントはつい面倒でこのタオルドライを適当にしてしまいませんか?私は完全に適当です。(笑)

洗い流さないトリートメントなら、入浴後、髪の毛をしっかり拭いてからドライヤーの前につけるのでタオルドライもしっかりしてありますし、洗い流さないタイプは長い間髪にとどまって浸透する性質があるので効果をより実感できます。

翌朝、乾いた髪にもう一度少量つければ、日中のパサつきも防げますよ。

トリートメントは頭皮には絶対につけないこと。毛先、髪の中間部分につけましょう。

3.自然乾燥は絶対にしない

赤ちゃんのお世話に忙しいからとついついやってしまうのがシャンプー後の髪の毛の自然乾燥。自然乾燥は髪の毛にとっていいことは一つもありませんよ!もしやっていたら、今日からやめましょう。

キューティクルってよく聞くと思うのですが、キューティクルとは毛小皮、毛表皮とよばれる、毛髪の表面をおおっている部分のことを言います。これには、 外部の刺激から毛髪内部を守り、タンパク質や水分が失われないように働き、同時に、髪につやを与えてるという役割をしています。

このキューティクルが剥がれ傷つくと髪の毛はパサパサにツヤのない状態になります。

髪の毛が濡れている時、このキューティクルはパッカリと開いた状態で大変傷みやすいんですね。摩擦にも弱いですから、早く乾かして、キューティクルを閉じ、髪の毛をコーティングする状態を作らないとツヤ髪にはなりません。

ドライヤーで髪が傷んでしまいそう、そう感じる人もいるかもしれませんが、ドライヤーで髪を乾かすことは間違ったやり方をしなければ髪を痛めることはありません。

ドライヤーは髪の毛から20㎝離して温風を髪にあてること。これさえ守れば、髪を痛めることはまずありません。そして一気に乾かすこと。生乾きの部分が残っていると雑菌の繁殖や頭皮の乾燥を招きます。また、長い間濡れている状態は頭皮を冷やし、血行不良を起こす原因にもなります。

自然乾燥は必ず髪を痛めます。少しの間、赤ちゃんをお待たせしてさせてしまうかもしれませんが、素早く乾かしましょう。

まとめ

出産後に髪質が変わったと感じる女性はたくさんいます。これは女性ホルモンの減少と生活習慣の変化が主な原因ですが、今日から始められるケアでパサつきは改善が出来ます。

シャンプーは保湿力のある「アミノ酸系」がおすすめです。トリートメントは洗い流さないタイプを使ってみましょう。自然乾燥は髪の毛には良くないことばかりです。赤ちゃんのお世話に忙しい時期ですが、綺麗なママを維持するためにも素早くドライヤーで乾かして、美しいキューティクルを保ちましょう。

今なら期間限定初回980円!

おすすめの育毛剤

産後抜け毛で悩むママにも安心して使える無添加育毛剤。通常価格5,945円のところを初回980円の特別キャンペーン実施中!送料無料・180日間の返金保証付きで安心して使い始めることができます。

↓↓↓クリックして詳細を確認↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です