出産後抜け毛対策におすすめの食べ物は?授乳中に摂取すべき栄養素!

出産後の抜け毛の原因は、女性ホルモンが急激に減少することに加え、大きく変化した生活習慣にあります。髪の毛の健康にとって、日頃の生活習慣はとても大事です。

特に食事。

栄養バランスの取れた食事は髪の毛が健やかに育つためには必要不可欠です。

出産後はつい赤ちゃんが最優先で、自分のことは後回しのママも多いと思います。食事で栄養を摂ることは、髪の毛にはもちろん、ママが栄養を摂らないと、赤ちゃんが飲む母乳にも栄養がたっぷりと行き届きませんから、母乳にとっても大切です。

つい、簡単な食事になってしまっているという方は、すぐに食事内容を見直しましょう。

今回は、出産後の抜け毛対策におすすめの食べ物、特に授乳中に接種すべき栄養素について、分かりやすくお伝えします。

健康な髪を育てながら、赤ちゃんにも栄養たっぷりのおっぱいを届けることが出来ますよ。

出産後に不足しがちな栄養素とは?

出産で大きな負担がかかっている女性の身体は、たくさんの栄養を必要とします。産後の女性にとって、大きな仕事の一つですが、授乳は、自分の身体から直接赤ちゃんに栄養をあげるものです。母乳に栄養が取られてしまい、自分自身の体内では不足してしまうことがあります。

これが産後のさまざまな不調の原因にもなるのです。抜け毛もその一つ。十分な栄養がなければ、髪の毛にも栄養が行き渡りません。

抜け毛を早く回復するためにも、不足しがちな栄養素を意識的に摂ることが必要です。

授乳中に不足しがちになる栄養素は主に次の3つです。それぞれの働きを理解して、意識的に献立に多く取り入れていきましょう。

たんぱく質

私たちの筋肉、皮膚、爪、髪の毛など、身体のすべてを作るもとになっている栄養素です。産後、爪が割れやすくなっていたり、皮膚がカサカサしたり、といった症状はありませんか?私は2017年に出産したばかりで6か月の赤ちゃんがいますが、今回の出産は本当に爪が割れます。「あ~、たんぱく質が足りてな~い」と思うことがしばしば。

赤ちゃんにしっかり栄養を摂られているんですね。

たんぱく質は肉類、魚類、大豆製品に多く含まれています。出産後、「妊娠中と体重がほとんど変わらない」「まだ元の体重に戻らない」と産後ダイエットをお考えのママもいらっしゃるかもしれません。でも、授乳中はまだ、ダイエットを焦るときではありませんよ。お肉にお魚、納豆やお豆腐を積極的に摂りましょう。

カルシウム

骨、歯を丈夫にする栄養素です。年齢を重ねた女性に骨粗しょう症が多いのは、出産を経験するからなのですね。カルシウムは骨に貯蔵されています。体内で足りなくなると、その骨に貯蔵している分を使うので、骨のカルシウム量は減ってしまい、歳を重ねたときに骨粗しょう症になってしまうのです。

いつまでも若々しい元気なままでいるためにも、今からしっかりカルシウム対策をしましょう。カルシウムは牛乳、小魚、野菜の中でも小松菜やほうれん草に多く含まれています。

鉄分

鉄分は女性なら注意していないと常に不足がちになる栄養素です。鉄は血液中のヘモグロビンを作り、全身にたっぷりの酸素を届けるのに欠かせません。鉄分が不足すると疲れやすくなったり、身体が冷えやすくなったり、髪の毛が抜けやすくなったりと、多くの不調が現れます。

鉄は比較的どんな食材にも含まれています。肉、魚、大豆、野菜、海藻などに含まれています。

特に緑色の野菜を積極的に摂りましょう。ほうれん草なら鉄分に加え、鉄の吸収を助けるビタミンCも一緒にとれて、大変効率的です。血液を作るのに必要な葉酸も含まれていますよ。

授乳中に摂取すべき3大栄養素

産後に不足しがちになる、たんぱく質、カルシウム、鉄分に加えて、授乳中に特に摂取したい3大栄養素があります。

1.大豆イソフラボン

2.亜鉛

3.葉酸

大豆イソフラボンは女性ホルモンの働きに似た作用をすることで注目の栄養素です。更年期障害の症状緩和にも効果が期待できると言われています。

亜鉛は、身体の新陳代謝を促進する酵素の構成に深くかかわる栄養素で、皮膚や髪の毛の健康を保つには欠かせない栄養素です。

葉酸は、妊娠中から積極的に摂っていた、というママも多いと思いますが、授乳中も大変大切な栄養素です。妊娠中に葉酸サプリメントを使用していた、という方はぜひそのまま授乳中も継続することをおすすめします。

葉酸は血液を作るのに重要な栄養素。母乳の素は血液ですから、葉酸をしっかり摂ることで、赤ちゃんへ栄養を届け、発育が促されます。

出産後の抜け毛対策におすすめの食べ物はこれ!

産後に不足しがちな栄養素と、授乳中に摂取すべき栄養素を含んだ食べ物が、産後の抜け毛対策にもなります。

そのような食べ物はズバリ。

良質なタンパク質と緑の野菜です。

肉、魚、大豆製品

良質なタンパク質を摂るには、お肉、お魚、大豆製品。中でもうなぎは髪の毛の健康に良い亜鉛を多く含む食べ物です。

魚でカルシウムを摂ることが出来、大豆製品には大豆イソフラボンが多く含まれています。

ブロッコリーなどの濃い緑の野菜

濃い緑の野菜は鉄分を多く含んでいますし、ブロッコリーには葉酸が多く含まれています。ビタミンCも多く含まれ、鉄の吸収を助けます。

たっぷりの良質なタンパク質を含んだお肉やお魚をメインに濃いグリーンサラダをイメージしながら献立を作れば、産後の抜け毛対策はバッチリです。

もっと手軽に食事のバランスを整えたい方はサプリメントでの栄養補給もおすすめですよ。簡単で忙しい育児中には便利ですね。(サプリメントについて詳しくはこちら!▶出産後の抜け毛・薄毛に効果的!授乳中でもおすすめのサプリメントとは?

まとめ

というわけで今回は、産後抜け毛におすすめの食べ物について解説しました。

産後に不足しがちな栄養素、授乳中に摂取すべき栄養素を把握して、無理なく普段の食事に取り入れていきましょう。

髪の毛を作るのも、母乳を作るのも、毎日食べる食べ物です。

良質のたんぱく質をメインディッシュに色の濃いグリーンサラダで、健康な髪の毛、栄養たっぷりの母乳を作りましょうね。

今なら期間限定初回980円!

おすすめの育毛剤

産後抜け毛で悩むママにも安心して使える無添加育毛剤。通常価格5,945円のところを初回980円の特別キャンペーン実施中!送料無料・180日間の返金保証付きで安心して使い始めることができます。

↓↓↓クリックして詳細を確認↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です